メール配信サービスとは

登録について

注意事項

利用規約

プライバシーポリシー

メール配信サービスとは

携帯電話のメールアドレスをあらかじめ登録していただいた方に、異常気象や災害などの突発的な事象を原因に、国道、及び北海道開発局が管理する高速道路の通行止情報を電子メールでお知らせするサービスです。

  • 災害により道路に異常が発生し通行止になった場合の情報
  • 通行止実施・解除、及びそれらの予定に係る情報

登録について

reg@r.hdb.hkd.mlit.go.jpへ空メールを送信すると、システムより「通行止メールサービスのURLについて」と題されたメールが送付されます。 このメールに記載されているURLに携帯電話等でアクセスすることで、通行止情報を送信して欲しい路線・区間などについて設定すると登録が完了します。 詳しい手順については「メール配信登録手順」をご覧ください。
なお、上記のメールアドレスは迷惑メール対策として@(アットマーク)を全角で表示しています。実際に携帯電話から空メールを送信する場合は、半角に直してから送信して下さい。

注意事項

  • 本サイトでは、北海道の国道、道道、及び北海道開発局が管理する高速道路において実施する通行止(異常気象・災害・工事等による通行止)に関わる情報を提供しています。
  • 表示地図には、情報提供対象となっていない道路も表示しています。東日本高速道路(株)が管理する高速道路、札幌市内の道道、及び市町村が管理している道路は、情報提供の対象外としています。
  • 本サイトで提供している通行止め情報については、システムの都合上、情報を取得してからサイトに反映されるまでに30分程度の時間を要する場合がありますのでご了承下さい。
  • 渋滞状況や最新の規制情報に関するお問い合せは(財)日本道路交通情報センター(電話 050-3369-6601)までお願いします。
  • 道路画像を提供している道路管理用カメラの設置箇所については、気象状況が変化しやすい場所も多く、情報更新時点からの時間経過により、あるいは現地到着までの間に道路状況が一変していることもあります。この情報提供は、運転の参考程度にお考えいただき、十分注意してご通行ください。
  • 道路管理用カメラは、災害発生時や台風など異常気象時の道路状況確認を目的に設置されており、常時の確認を行っておりません。カメラ画像を閲覧されて落下物や落石などの安全確保に関わる異常を発見された場合は、直ちに道路緊急ダイヤル#9910に通報をお願いします。
  • 道路画像の一部には、撮影に使用している道路管理用カメラの特性により夜間見づらくなる場合があります。ご了承ください。
  • 各画像への直リンクはご遠慮ください。

利用規約

  • 本サービスはメール受信機能を持つ携帯電話をお持ちであれば、どなたでもご利用頂けます。
  • 本サービスを利用した事に起因する損害について、サービス提供者である北海道開発局は責任は負いません。
  • 本サービスの内容を許可なしに引用、転載または商用での再利用など行うこと禁止します。

プライバシーポリシー

登録頂く個人情報であるメールアドレスについては、本メール配信サービス利用以外に使用しません。 また、法令等により認められた場合を除き、これを第三者に提供、開示することはありません。

メール配信登録手順

配信設定

変更・停止について

メール配信登録手順

メール配信を希望する方は、事前にメールアドレスと配信情報を登録する必要があります。

空メール送信 登録専用のメールアドレス(reg@r.hdb.hkd.mlit.go.jp)に空メールを送信してください。
件名や本文は記入する必要はありません。
なお、上記のメールアドレスは迷惑メール対策として@(アットマーク)を全角で表示しています。実際に携帯電話から空メールを送信する場合は、半角に直してから送信して下さい。
QRコード読み取り機能対応携帯電話をご利用の方は、右のQRコードをご利用ください。
QRコード
URL受信 空メールを送信し数分すると、システム側から「通行止メールサービスのURLについて」と題したメールが送られてきます。
このメールに設定画面にアクセスするためのURLが記載されています。
なお、このメールに記載されているURLは、ご登録いただくメールアドレス1つ1つに対応しているため、他人に転送することのないようにお願いいたします。
URLアクセス メールに記載されているURLにアクセスして配信情報を設定してください。この設定画面でひととおりの設定作業を行うと登録が完了します。

※メールアドレスや配信情報は、登録後、いつでも変更することが出来ます。

※ドメイン指定受信など、携帯電話で受信するメールに制限をかけている場合は、あらかじめhkd.mlit.go.jpからのメールを受信できるように設定してください。

配信設定

携帯電話を使って「通行止メールサービスのURLについて」と題されたメールに記載されているURLにアクセスしてください。

通行止情報を送信する際の以下の条件について設定する画面が表示されます。

なお、設定画面はインターネットに接続されたパソコンでも各種ブラウザを利用してアクセスすることができます。

【配信設定の内容】

  • 配信情報の地域選択(通行止情報を受信したい路線・区間の選択) 携帯電話にメールで通行止情報を送信して欲しい路線・区間を指定することができます。 指定の方法としては、「よく使われる経路(出発地と目的地から指定します)」、「国道の主な峠」、「個別の路線・区間」の三つの指定方法があり、お好みの方法で指定することができます。
  • 配信タイミングの設定(メールで通行止情報を送信する際のタイミングの選択) 「規制開始時」、「終了予定時刻が設定・変更された時(規制実施中)」、「規制終了時」から任意のタイミングを複数設定することができます。
  • なお、設定画面はインターネットに接続されたパソコンでも各種ブラウザを利用してアクセスすることができます。
  • 配信時間帯の選択(メールを受信したい時間帯の選択) 「夜間(22時~翌7時)配信を希望する」、「夜間配信を希望しない」を設定することができます。 「夜間配信を希望しない」を選択された場合、22時~翌7時の間に実施され、解除された通行止の情報についてはメールで送信されません。これ以外の通行止情報は、朝7時の時点で配信されます。

変更・停止について

携帯電話等を使って「通行止メールサービスのURLについて」と題したメールに記載されているURLにアクセスしてください。

登録内容の変更・配信停止画面が表示されます。

このメールを削除された場合は、再度、登録専用のメールアドレス(reg@r.hdb.hkd.mlit.go.jp)に空メールを送信して下さい。

メールアドレスを変更した場合は、いったん登録を解除してから、再度登録してください。

なお、上記のメールアドレスは迷惑メール対策として@(アットマーク)を全角で表示しています。実際に携帯電話から空メールを送信する場合は、半角に直してから送信して下さい。

TOPへ